1試合毎予想 2018年 全国高等学校野球選手権大会

【予想編】2018年夏の甲子園1回戦 創志学園(岡山)vs創成館(長崎)

投稿日:

創志学園(岡山)vs創成館(長崎)

予想  48%  52%


ともに好投手を擁するチーム同士の対戦。投手層の厚さと経験値でで創成館がやや上かと思われるが、創志学園の戦力も充実している。

創志学園のエース西は中学日本代表にも選ばれた本格派。28イニングを投げて33三振を奪っており、強気なピッチングで相手打線に立ち向かう好投手だ。創成館打線は爆発力はないものの、1番を筆頭に勝負強い打者が並んでおり、4番杉原が復帰したことも大きい。1試合トータルで3~4点を挙げることはできそうな打線だ。甲子園で打てないと言われてきた汚名返上なるか。

創成館はエース左腕の川原が一本立ち。長身から繰り出すストレートとスライダーを武器に三振の取れる投手だ。後ろに控える投手陣も七俵・酒井・伊藤大和らタイプの違う実力者が揃い、全国屈指と言える陣容。連戦は全く苦にしないだろう。創志学園としては先手を取って継投されるとかなり苦しいだけに序盤のチャンスで主軸の金山・金谷に一本が欲しい。

創成館としては集大成ともいえる年だけに勝ち上がりたいが、初戦から難敵を迎えた。創志学園は夏の初勝利を挙げて一気に勝ち上がっていきたい。


長崎vs岡山 甲子園対決

春 長崎1勝   岡山0勝

夏 長崎0勝   岡山1勝

計 長崎1勝     岡山1勝

対戦は2試合でともに岡山東商の絡んだ試合、2006年選抜では九州王者の清峰と対戦。岡山東商は秋山星野のバッテリーが打撃でも4,5番を打つチームの中心だったが、中盤に清峰の強力打線を止められず一挙8失点。11-2と大敗を喫した。この勝利で勢いに乗った清峰はエース左腕・有迫の好投もあって決勝に進出。見事準優勝を飾ったのだった。

 

主な卒業生

創成館…ナイス橋本(アーティスト)

創志学園…高田萌生(巨人)、難波侑平(日本ハム)

-1試合毎予想, 2018年, 全国高等学校野球選手権大会

Copyright© 世界一の甲子園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.