1試合毎予想 2018年 全国高等学校野球選手権大会

【予想編】2018年夏の甲子園1回戦 日南学園(宮崎)vs丸亀城西(香川)

投稿日:

日南学園(宮崎)vs丸亀城西(香川)

予想  60%  40%


ともに打撃に自信を持つ両チームの対戦だが、その打力で日南学園にやや分がありそうだ。

日南学園の打線は県大会で富島や日章学園に打ち勝ったように取られても取り返す破壊力がある。坂元・蓑尾・門川の上位打線を中心にこの試合もある程度の得点は挙げてきそうだ。丸亀城西は速球派の大前と技巧派の真鍋というタイプの違う2投手の継投で香川大会を勝ち上がった。日南学園の打線をうまくかわすためにも継投のタイミングを見誤らないようにしたい。

丸亀城西の打線は終盤の粘り強さが光る。県大会準決勝では英明の好投手・黒河を攻略して自信をつけた。上位から下位までつながりが良く、ビッグイニングが作れる。終盤まで小差で食らいついていけば面白い展開となる。日南学園のエース辰巳はスライダーを活かした強気の投球が持ち味。2年生の庄田もスローカーブを使った技巧的な投球が光り、2人の打たせて取る投球でリズムを作りたい。

日南学園が打撃で押し切るのか、はたまた丸亀城西が終盤の粘りを見せる展開となるのか。楽しみな対戦だ。


香川vs宮崎 甲子園対決

春 香川0勝   宮崎0勝

夏 香川0勝   宮崎1勝

計 香川0勝     宮崎1勝

対戦は春夏通じて一度飲み。あの池田高校が強打で初優勝した夏に坂出商と都城が2回戦で対戦した。都城は技巧派エース中島が坂出商を完封し、石川のホームランも飛び出して5-0と快勝を収めた。続く3回戦では池田と対戦。恐怖の9番打者山口にホームランを浴びて3-5で惜敗した。

 

主な卒業生

日南学園…寺原隼人(ソフトバンク)、中崎翔太(広島)、赤田将吾(西武)、平下晃司(阪神)

丸亀城西…井原慎一朗(ヤクルト)、三野勝大(巨人)

-1試合毎予想, 2018年, 全国高等学校野球選手権大会

Copyright© 世界一の甲子園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.