1試合毎予想 2018年 全国高等学校野球選手権大会

【予想編】2018年夏の甲子園1回戦 智辯和歌山(和歌山)vs近江(滋賀)

更新日:

智辯和歌山(和歌山)vs近江(滋賀)

予想  52%  48%


智辯和歌山と近江の近畿勢対決。春夏連続出場校同士でもあり、1回戦ではもったいなさすぎるほどの好カードだ。打線の破壊力でやや智辯和歌山が優勢だが、攻守のバランスの良さでは近江も負けてはいない。

近江の投手陣は林・金城の左腕2人に右腕・佐合が加わり、質量ともに豊富な陣容。有馬の2年生バッテリーは息もぴったりで内角を強気に突く投球が光る。林・文元・冨田・黒川と強打者がずらりと並ぶ打線に対して、制球ミスのないように投球し、なおかつうまく継投してつないでいきたい。1イニングの大量失点は避けたいところ。智辯和歌山は出場校中トップクラスの長打力を誇り、多少のビハインドは跳ね返す力を持つ。軸になる3番は選抜の雪辱を晴らさんと燃えている。

智辯和歌山のエース平田は制球力が良く、カーブを使ってうまくタイミングを外す。右打者のインサイドも果敢に攻めることができ、うまく打たせて取る。平田以外にも池田陽小堀らタイプの違う投手がいるが、重要な場面では平田に任せることとなりそうだ。近江打線は小柄な選手が並ぶも、ミート力が高くチーム戦術も徹底されている。つながりの良さがあり、チャンスで4番北村に回していきたいところ。

智辯和歌山としては大阪桐蔭と当たるまでは何としても勝ち上がりたい。しかし、初戦から骨のある相手との対戦となった。好勝負が期待できそうだ。


和歌山vs滋賀 甲子園対決

春 和歌山1勝   滋賀1勝

夏 和歌山2勝   滋賀0勝

計 和歌山3勝     滋賀1勝

対戦成績は和歌山が3勝1敗とリード。2009年夏に対戦した智辯和歌山と滋賀学園は2016年の近畿大会でも対戦しており、その時には滋賀学園が勝利を収めた。

 

主な卒業生

智辯和歌山…武内晋一(ヤクルト)、岡田俊哉(中日)、西川遥輝(日本ハム)、高塚信幸(近鉄)、中谷仁(阪神)

近江…小熊凌祐(中日)、植田海(阪神)、京山将弥(DeNA)

 

思い出名勝負(2009年夏の甲子園1回戦)

智辯和歌山

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 1 0 0 1 0 0 0 2
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

滋賀学園

 

智辯和歌山   岡田

滋賀学園    棚上

 

2009年1回戦の試合は智辯和歌山と初出場の滋賀学園の近畿勢同士の対戦となった。

智辯和歌山は1年生からマウンドを守るエース左腕・岡田(中日)が和歌山大会5試合無失点の好投。この年は2年生主体のメンバーということもあったが、チーム打率が2割台前半と智辯和歌山にしては珍しく打てないチーム。岡田を中心とした守りで競り勝ってきた。140キロ台の速球とスライダーに磨きがかかり、何よりマウンドでの精神的な成長が著しかった。

対する滋賀学園は春夏通じて初めての甲子園出場。近江・北大津など強豪がひしめき、レベルの高まってきた滋賀県を技巧派左腕・棚上の好投で勝ち上がってきた。

 

試合は立ち上がりいきなり智辯和歌山の3番・西川遥(日本ハム)と滋賀学園のトップバッター疋田にそれぞれ2塁打が飛び出す展開。特に疋田の当たりは岡田の真っすぐを完璧にとらえたもので智辯和歌山バッテリーの肝を冷やした。

ところが、この2塁打をきっかけに智辯和歌山バッテリーが配球を代えると、滋賀学園打線が沈黙。岡田の切れ味抜群のスライダーになかなかタイミングが合わず、ヒットが出ない。

一方、滋賀学園の棚上は立ち上がりを0に封じたが、3回表に智辯和歌山打線に捕まる。1番大畑が出塁した後2番の2年生岩佐戸が甘く入った速球をとらえてレフトオーバーの先制タイムリー2塁打。岡田の存在があるだけにこの1点は非常に大きかった。

さらに6回表には先頭の3番西川遥がセンターオーバーの2塁打。手首の骨折で県大会では本領を発揮できなかったが、この日2本目の2塁打を放ち、智辯和歌山に大きな攻撃の核が生まれた。その後3塁に進んで5番岡田の犠飛で生還。2点目をもぎ取った。

岡田はその後も快調なピッチングを続け、結局9回にセンター前ヒットを許すまで初回以降ヒットを許さない快投。味方の守備にも助けられて2安打完封勝利を飾り、前年夏の済美戦に引き続き2年連続で初戦を完封で飾った。

 

智辯和歌山はその後、2回戦で札幌第一と対戦。序盤から岡田が打ち込まれて5点を奪われる苦しい展開となったが、中盤以降反撃。岡田と同学年ながら控えに甘んじていた左向三宅・喜多などの3年生たちが代打で次々とヒットを放ち、9回には4点を奪って8-5と逆転。岡田におんぶにだっこと言われてきたチームメートたちが意地を見せた会心の勝利に感動を覚えさせられた。3回戦で都城商業に敗れたものの、とても好感の持てるチームだった。

一方、滋賀学園は2安打に抑え込まれたものの、棚上は智辯和歌山打線を2安打に抑える好投。その後、2016年・2017年と選抜大会に連続出場し、計3勝をマークするなど強豪への道を駆け上がっている。

 

-1試合毎予想, 2018年, 全国高等学校野球選手権大会

Copyright© 世界一の甲子園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.