• 【2016ドラフト候補】三森大貴(青森山田➝SB)

    2020年05月25日

    三森大貴(青森山田)

    甲子園戦績

    3年春 ●0-1 敦賀気比

    俊足巧打の「みちのくのイチロー」、青森山田を久々の甲子園に導いた。足を大きく上げるフォームから速いヘッドスピードのスイングで長打も打てる。昨秋は明治神宮大会で東邦の好右腕・近久からあわやホームランかという先制ツーベースを放った。選抜では敦賀気比の長身右腕山崎に抑えられたが、それでも最終回にはなったセンター前ヒットは打球スピードが素晴らしかった。

    塁間を3.9秒で駆け抜ける俊足の持ち主で昨秋はチームの盗塁王。チャンスメークの役割も果たせるため、プロ入りしたら1番タイプに化けるかもしれない。長打の打てる1番は敵チームとしても怖いだろう。

    ショートの守備はまだ経験値は浅いが、この一年でかなり伸びている。スローイングが課題だったが、持肩は強いため、これから自分なりの形を作っていけばさらに伸びていくだろう。

    4番ショートと華のある選手であり、体のサイズ感もある。まだ線の細さはある中でこれだけの打球を打てるので、楽しみな選手である。打撃・守備・走塁とすべてにおいてさらにパワーアップしてプロでの活躍を期待したい。

    選手のその後

    ソフトバンクホークスからドラフト4位指名。
    海外派遣など期待されていますが層が厚いソフトバンクで食い込んで行ってほしいですね。