• 【2016ドラフト候補】中山竜秀(九州国際大付➝亜細亜大)

    2020年05月25日

    中山竜秀(九州国際大付)

    甲子園戦績

    2年夏 〇8-2 鳴門

        〇10-9 大阪偕成学園

        〇2-0 作新学院

        ●1-8 早稲田実

    3年夏  ●6-8 盛岡大付

    2年夏に好打者が並ぶチームで唯一2年生としてレギュラー入りして、甲子園で8番を打って15打数6安打と4割を記録。下位打線の起点となった。3年連続の出場となった3年夏はノーヒットだったが、予選では4割を超す打率で2ホームランをマーク。長打も打てる走好守3拍子揃った外野手としてプロの世界を目指している。

    一番の魅力は肩と走力。ライトからレーザービームで先を狙う走者を刺す場面は大げさかもしれないがイチローをほうふつとさせるものがある。また、足も速く福岡大会で4盗塁を記録。1番バッターとして攻撃のバリエーションを増やした。

    バッティングは3年夏の甲子園初戦こそノーヒットとなったが、基本的には率を残せるアベレージヒッター。早めの始動からスクエアスタンスでしっかりボールを見て対応。確実性の高い打撃を見せる。緩急にも内外角にも対応できる。

    プロ出身の楠城監督のもと始動されてきた期待の外野手。先輩の山本武白志(DeNA)に続いてプロの門を叩けるか。

    選手のその後

    この歳の九州勢は育成でしかプロにいけませんでした。
    アジアを中退したとのことですが、今後の再起に期待です。