• 【2016ドラフト候補】赤羽 陸(市立和歌山➝国士舘大学)

    2020年05月25日

    赤羽陸(市立和歌山)

    甲子園戦績

    3年春 ●0-6 南陽工

    3年夏 〇8-2 星稜

        〇4-6 日南学園

    市立和歌山を12年ぶりの夏の甲子園勝利に導いた右のエース。球持ちのいいフォームから切れのいいストレートとスライダーを内外角に投げ分けて好投した。選抜では初戦敗退となったが、8回までは無失点の好投。味方の5失策に足を引っ張られた中でよく投げていた。

    夏も和歌山大会で強打の智弁和歌山や経験豊富なメンバーをそろえた箕島を抑えて力投した。びっくりするようなボールがあるわけではないが、内外角への出し入れ・緩急・コントロールが素晴らしく決勝の箕島戦は2安打完封。半田監督にも「精神的に強くなった」と称賛された。

    甲子園初戦ではこれまた強打の星稜と対戦。強力打線に11安打を浴びたが、5併殺を奪う粘りの投球で2失点に抑えた。勝負所でしっかりインコースに投げ切り詰まらせることができる強みがある。テンポがよく、守っている野手のリズムをよくしていた点も素晴らしい。

    これからまだまだ球種を増やしたり、パワーアップも必要だとは思うが、楽しみな投手の一人であることは間違いない。

    選手のその後

    国士舘大学へ進学。
    和歌山のエースとしてプロの世界で暴れる姿がみたいですね。