• 【2016ドラフト候補】鈴木将平(静岡➝西武ライオンズ)

    2020年05月25日

    鈴木将平(静岡)

    甲子園戦績

    2年春 〇7-1 立命館宇治

        〇4-2 木更津総合

        ●3-4 敦賀気比

    2年夏 ●7-8 東海大甲府

    昨年静岡の強力打線を引っ張った核弾頭。甲子園では4試合で15打数6安打と大暴れ。伝統校の躍進に貢献した。打撃だけでなく、足・守備も一級品。今年は甲子園には出れなかったが、その能力の高さからU-18日本代表に選ばれ、3番バッターとしてレギュラーを張った。今年は投高打低であるため、欲しがる球団は多そうだ。

    打撃については早めの始動から真っすぐ足を踏み出すアベレージヒッター。内外角とも対応するが、特に外の球に強い印象。逆らわずにきれいにセンター中心に打ち返す。この一年で長打力もついてきており、1番バッターにいると嫌なタイプの選手だ。

    そして、一番の長所は足の速さを活かした走塁と守備だろう。特に守備では状況判断が素晴らしく落下点までロスなく駆け込んで捕球するところはすでにプロ級かもしれない。走塁も素晴らしく盗塁数はチームでNO,1であった。

    足と守備は評価されているだけにプロで生き残れるかは打撃にかかっているかもしれないが、十分活躍する可能性を持った選手である。

     

    選手のその後

    西武ライオンズからドラフト4位指名。
    2020年は1軍定着。大活躍を期待してしまいます。