• 【2020年ドラフト候補】 奥野 翔琉(明徳義塾)

    2020年10月18日

    【甲子園戦績】

    2年夏 〇6-4    藤蔭

    ●1-7   明徳義塾

    3年夏 交流試合

    〇6-5   鳥取城北

    2年生から主力を務め、明徳義塾の核弾頭として活躍した奥野 翔琉。彼の強みはなんといっても俊足を生かした走塁と守備が高水準で保たれていることだろう。特に走塁センスは群を抜いており、相手守備陣のスキをついて塁を奪うシーンは何度も見られた。外野手としても足と強肩で投手陣を救う働きを見せる。

    打撃はコンパクトなスイングから巧打を連発するが、まだ力強さという点ではやや欠けるかもしれない。しかし、年齢が上がるにつれて体ができてくればパワーもついてくるだろう。明徳義塾らしいスマートなタイプの好打者がプロの舞台へ挑戦する。