• 【2020年ドラフト候補】 川瀬 堅斗(大分商)

    2020年10月22日

    【甲子園戦績】

    3年夏 交流試合

    ●1-3  花咲徳栄

    今年の大分県を代表する剛腕投手。最速140キロ台後半の速球と縦に割れるカーブを武器にする投球スタイルは昔の高校野球のエースを思い起こさせる、オーソドックスな本格派である。交流試合では強打を誇る花咲徳栄打線を3点に抑え込むなど、全国レベルの打線にも十分通用するところを見せた。180㎝を超すがっちりした体に詰め込まれたスタミナも大きな武器だ。

    近年、森下(広島)や笠谷(ソフトバンク)など好投手をプロに輩出する大分商から今年もプロ野球選手誕生なるか。右のローテーション投手が不足しているチームにとっては欲しい逸材のはずだ。