• 【2020年ドラフト候補】 細川 凌平(智辯和歌山)

    2020年10月13日

    【甲子園戦績】

    1年夏 ●3-7   近江

    2年春 〇13-2  熊本西

    〇5-2  啓新

    ●3-4    明石商

    2年夏 〇8-1  米子東

    〇7-1  明徳義塾

    ●1-4  星稜

    3年夏 交流試合

    ●1-8  尽誠学園

    2年生ながら選抜では1番、夏は攻撃的2番としてチームの勝利に貢献した細川 凌平。抜群のミート力を武器に、広角に無理なく打ち分ける打撃技術に加えて、明徳義塾戦では勝ち越しの3ランを放つなど、パンチ力も兼ね備えた好打者だ。さらに守備・走塁に関しても高校生ではトップレベルであり、強打者揃いの智辯の歴史上でも上位にランクインするだろう。

     

    昨年楽天に指名された黒川(楽天)の一番弟子として、後を追うようにプロの世界へと飛び込めるか。指名がなれば、林(広島)・黒川に続き、智辯和歌山から3年連続のプロ指名となる。