• 【2020年ドラフト候補】 関本 勇輔(履正社)

    2020年10月16日

    【甲子園戦績】

    2年春 ●0-3   星稜

    2年夏 〇11-6   霞ヶ浦

    〇7-3   津田学園

    〇9-4   高岡商

    〇7-3   関東一

    〇7-1   明石商

    〇5-3   星稜

    3年夏 交流試合

    〇10-1   星稜

    阪神タイガースで活躍した関本賢太郎を父に持つサラブレッドが超高校級の捕手としてプロの門をたたく。名門・履正社で鍛え上げられた野球脳の高さを武器に、巧みなインサイドワークと強肩でエース岩崎を援護した。大阪独自大会では連敗中だった大阪桐蔭を見事な戦いで撃破。負の歴史に終止符を打った。

    打っても強打者揃いの履正社で4番を務め、リストの強さを活かした打撃で長打力を見せつける。何より強気のプレースタイルだった父から引き継いだメンタリティーが大きな武器だ。名捕手不足と言われる球界に一石を投じられるか注目したい。