高校野球応援歌

ジョック・ロック(智辯和歌山)

更新日:

 

アメトークや熱闘甲子園でもすっかりおなじみとなったこの曲。

個人的には2000年前後からよく聞いており、
なぜ昨年からこんなにこの曲が騒がれるようになったのか少し疑問だが、
やはりアメトークの力はデカかったのか。かみじょうさんありがとう!

 

曲の紹介が遅れたが、終盤8回あたりになると
智弁和歌山の応援で流れてくるアップテンポな曲である。
この曲とともに何度も終盤の逆転劇を演じてきた。

ほかの高校もこの曲を演奏することがあるが、やはり本家は智弁和歌山だろう。
智弁和歌山といえば1997年に夏初優勝するのだが、
その時のメインの応援は「コパカバーナ」であった。

よって、ジョックロックを主流にして応援するようになったのは
おそらく2000年かその少し前であろう。
そして、この曲が勝利の曲となったのが2000年夏の優勝した大会であった気がする。

-高校野球応援歌

Copyright© 世界一の甲子園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.