• レッツゴー習志野(習志野)

    習志野オリジナルの応援曲。ニュース番組や千葉ロッテの福浦選手(習志野)の応援曲で流れたことによってさらに有名となった。チャンスの場面で吹奏楽部の美爆音で演奏される曲は他校を圧倒する迫力を兼ね備えている。野球部が負けると「お前らの応援が足りないから負けたんだ」と怒られたとなんとか(笑)

    習志野は昭和に2度の全国制覇を達成し、強豪ひしめく千葉では古豪という位置づけであったが、21世紀に入って再び復活の気配を漂わせている。2001年夏にはフォークが武器の好投手・佐々木の活躍で尽誠学園・明徳義塾と四国の強豪を連覇。2011年には1番宮内のホームスチールや多彩な投手起用で公立校で唯一の8強入りを果たした。

    記憶に新しいところでは、昨年の選抜ではスター選手はいないものの、粘りの野球で星稜・奥川(ヤクルト)を攻略するなど、見事な快進撃で準優勝。千葉県勢の選抜最高成績を更新した。名将・小林徹監督のもと、これからの活躍がますます楽しみだ。