• 【2016ドラフト候補】岩本悠生(大阪桐蔭➝石川ミリオンスターズ)

    2020年05月11日

    岩本悠生(大阪桐蔭)

    甲子園戦績

    9-0 土佐

    ●1-4  木更津総合

    甲子園での登板はなかったが、西谷監督がエース高山につぐ存在として期待していた左腕。

    秋季大阪大会決勝の大商大堺戦や近畿大会の明石商業戦、明治神宮大会の高松商業戦などで投げていた。

    持ち味は球速以上に勢いのあるストレートでこれに切れのあるスライダー、チェンジアップも加えて抑えていく。足を高々上げる豪快なフォームも持ち味だ。

    ただ、上記に挙げた試合ではいずれも打ち込まれている。敗れた高松商業戦では味方のエラーもあったが、ピンチで真っすぐが高めに浮くことが多く、安西・美濃ら強打者の並んだ高松商業を抑えきれなかった。

    層の厚い大阪桐蔭投手陣でなかなかチャンスも回ってこなかったが、素質はピカイチの投手。今後に期待したい。

     

    岩本悠生(大阪桐蔭)選手のその後

    結果としてNPBからはドラフトに関わらず
    石川ミリオンスターズにて進路をすすめる事となりました。