1試合毎予想 2017年 全国高等学校野球選手権大会

【予想編】2017年夏の甲子園2回戦 盛岡大付(岩手)vs松商学園(長野)

更新日:

盛岡大付(岩手)vs松商学園(長野)

予想  55%   45%


対戦カード予想

投打に充実の盛岡大付が一歩リード。松商学園は高い攻撃力で対抗したい。

 

盛岡大付は3番植田を筆頭にフルスイングする打線は脅威。作新学院戦は4得点だったが、それ以上の圧力を感じさせた。相手ミスを逃さない抜け目なさもあり、ある程度の得点は期待できそう。「三振15個取られても10安打打て」の方針通り、振って振ってリズムに乗りたい。

一方、松商学園のエース青柳は初戦で完投勝利をマーク。序盤からリズムに乗って長身から繰り出すストレートを軸に好投を見せたが、盛岡大付属の打線を抑えきるのは容易ではない。ストレート・変化球ともに徹底して低めをついて抑えていきたいところ。3.4点に封じたいところだ。

 

一方、松商学園も足を絡めた攻撃力は非常に高いものがある。1番井領を筆頭に塁に出たらかき回す野球で自分たちのペースに持ち込むことができる。低く強い打球を打つことも徹底されており、21安打中20安打が単打。打って走ってつながる打線で先手を取ってペースをつかみたい。

ただ、初戦好投の盛岡大付・平松も素晴らしい出来。低めに決まるスライダーでカウント球にも勝負球にもなる。左腕の三浦瑞も控えており、投手力も高い。牽制などで松商学園の足を封じられればペースに乗れそうだ。盛岡大付の捕手・松田がカギを握っている。

 

盛岡大付属は今夏は上位進出の大チャンス。一方、松商学園も伝統校の意地を見せたいところだ。


長野vs岩手 甲子園対決

春 長野0勝   岩手0勝

夏 長野1勝   岩手0勝

計 長野1勝     岩手0勝

 

対戦したのは一度。1932年に長野商が遠野中を6-0で下している。今回はどうなるか。

 

主な卒業生

松商学園…上田佳範(日本ハム)、中島治康 (巨人)、呉本成徳 (横浜)

盛岡大付…松本裕樹(ソフトバンク)

 


↓2017年代99回大会のその他試合予想を見る↓

2017年第99回夏の甲子園大会本戦予想・振り返りまとめ


-1試合毎予想, 2017年, 全国高等学校野球選手権大会

Copyright© 世界一の甲子園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.