2018年

2018年注目選手:林晃汰(智辯和歌山)

投稿日:

甲子園戦績

2年夏  〇9-6   興南

●1-2    大阪桐蔭

3年春  〇4-2   富山商

〇7-4    国学院栃木

〇11-10   創成館

〇12-10   東海大相模

●2-5     大阪桐蔭

屈指の長打力を誇る稀代のスラッガー。歴代の智辯和歌山の強打者の中でも上位に入る打者だろう。昨夏、今春と甲子園に出場し、それぞれホームランを記録。とらえた打球はピンポン玉のように飛んでいき、相手投手の心をへし折るような打撃を見せる。ヘッドスピードが速さは群を抜いており、レフト方向へも長打を打てるのはこれから先の世界で野球をすることを考えても大きな武器だ。

選抜では抜群の存在感を放ったものの、5試合で放ったヒットは4本とやや安定感を欠いた。大阪桐蔭に公式戦5連敗を喫している中で、自身もなかなか大阪桐蔭の投手陣を攻略できていない。宿敵を倒すためにはの打棒爆発が欠かせないだろう。甲子園でも関西対決実現に期待したい。

-2018年

Copyright© 世界一の甲子園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.