2019年 予想

2019年夏の甲子園予選。富山県の予想まとめ

投稿日:

2018夏の甲子園予選。富山県の頂点に輝き100回大会への切符を手にするのはどのチームか!

秋優勝…富山第一

春優勝…高岡第一

3年ぶりの代表へ視界良好な富山第一

富山第一が初戦で伝統校・富山商に勝利。勢いに乗って3年ぶりの代表の座を狙う。

富山第一は長身の左腕エース濱田が軸。角度のあるボールで丁寧にコーナーを突く投球で相手打線を封じ込む。また、強気にインサイドに投げ込むことができるのも大きな武器だ。打線は波岡、本郷の1,2番を中心とした機動力が持ち味。相手のスキを突く攻撃で着実に得点を挙げる。過去2度の出場でともに勝利を挙げており、今年の進撃に期待がかかる。

対抗一番手は春季県大会王者の高岡第一か。県大会決勝で7点差をひっくり返した打撃が持ち味。杉村、広田の中軸を中心に一度爆発すると止まらない破壊力を持ち、他校の脅威となる。木村、佐伯の左右2枚看板が機能すれば、初めてとなる夏の甲子園出場のチャンスはある。

3連覇を狙う高岡商も有力候補。昨夏に大舞台を踏んだ選手が多く残っており、ホームランを放った井林や石黒、堀など力のある選手が並ぶ。投手陣が不安視されていたが、右サイドの荒井にめどが照ってきており、彼の投球次第で3年連続の代表の可能性は十分にありそうだ。

その他では、中軸を中心に打力の高い富山国際大付、エース黒田の投球に期待がかかる砺波工、沼田・鶴田のwエースが引っ張る富山東にも注目だ。

過去5年の富山県の甲子園戦績

2014年代表…富山商     3回戦進出

2015年代表…高岡商     初戦敗退

2016年代表…富山第一    2回戦進出

2017年代表…高岡商     初戦敗退

2018年代表…高岡商     3回戦進出

昨年は高岡商がエース山田の好投で2勝をマーク。優勝した大阪桐蔭にも善戦し、富山県勢として、また公立校として大きな希望を抱かせる戦いぶりであった。富山県は近年好投手を輩出する頻度も高く、守りの野球で勝ち進んで、全国で唯一夏の4強入りを果たせていない県の汚名を返上したいところだ。

-2019年, 予想

Copyright© 世界一の甲子園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.