2019年 予想

2019年夏の甲子園予選。栃木県の予想まとめ

投稿日:

2019夏の甲子園予選。栃木県の頂点に輝き101回大会への切符を手にするのはどのチームか!

秋優勝…佐野日大

春優勝…佐野日大

作新学院の連覇がついに止まるか!?

8年連続で栃木代表に君臨している作新学院。しかし、今年は佐野日大が秋春と優勝しており、打倒王者に自信を見せている。

佐野日大は何といってもエース松倉の安定感が光る。伸びのある速球を低めに突き刺し、コントロールよく相手打線を打ち取っていく。左腕・松本も計算が立っており、左右の2本柱を確立している。打線は低く強い打球を放つ打者が多く、中島、松本、藤沢ら勝負強い打者が並ぶ。2010年を最後に遠ざかる夏切符に向けて準備は万端だ。

対して9連覇を狙う作新学院は林ー立石のバッテリーには安定感があり、守りの面では不安はない。打線は昨夏の大阪桐蔭戦を経験した石井、横山など個々のポテンシャルは高い。佐野日大とはタイプの違う打線だが、作新学院らしい破壊力を見せられるか。8年間勝ち続けた勝者のメンタリティーを見せたいところだ。

国学院栃木も投打のバランスはとれている。神山、関、小野瀬愛¥らタイプの違う投手を擁する陣容はスキがなく、打線も昨年の選抜を経験した大島、高橋を中心に機動力を使える面々がそろう。須藤、安武ら長打力のある打者もおり、バランスが取れている。柄目監督のもと国学院栃木らしいしたたかな野球で虎視眈々と頂点を狙う。

そのほか社会人野球で経験豊富な高根沢監督が就任した文星芸大付、投手力の高い栃木工、伝統校の青藍泰斗宇都宮工にもチャンスがありそうだ。

過去5年の栃木県の甲子園戦績

2014年代表…作新学院   初戦敗退

2015年代表…作新学院   3回戦進出

2016年代表…作新学院   優勝

2017年代表…作新学院   初戦敗退

2018年代表…作新学院   初戦敗退

8年連続の代表の座を射止めている作新学院。ここ2年は初戦敗退に終わっているものの、相手が盛岡大付に大阪桐蔭と強豪校だったため致し方ないところか。やはり、栃木の高校野球の盟主の座はゆるぎないだろう。今年こそほかのチームが待ったをかけるのか、注目だ。

-2019年, 予想

Copyright© 世界一の甲子園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.