2019年 予想

2019年夏の甲子園予選。沖縄県の予想まとめ

投稿日:

2019夏の甲子園予選。沖縄県の頂点に輝き101回大会への切符を手にするのはどのチームか!

秋優勝…沖縄水産

春優勝…興南

3連覇を狙う興南を止めるチームは現れるか!?

3年連続の代表を狙う興南の戦力が充実の一途をたどっている。果たして絶対王者を止めるチームは現れるか。

興南のエース宮城は全国でも屈指の左腕。140キロ台後半の速球と高速スライダーを武器に三振の取れる本格派であり、彼の存在だけで他行にとっては脅威だろう。また援護する打線も昨夏を経験した西里や根路銘を中心にスピード感のある攻撃を展開する。沖縄制覇はもちろんのこと、全国でも上位を狙える戦力だ。

対抗一番手として挙がるのは伝統校の沖縄水産になりそうだ。国吉、上原を中心に速球は投手がずらりと並ぶ投手陣は層の厚さでは興南を上回る。センターラインを中心に守備も堅く、勝負強い打者が並ぶ打線もそつのない攻撃が光る。平成の高校野球史を彩った強豪が復活の出場を狙う。

選抜で2度の優勝経験を持つ沖縄尚学も侮れない。水谷、岡野ら中軸を中心とした打線の力は県内でもトップクラス。興南のエース宮城の攻略に自信を見せる。比嘉、仲村渠の投手陣が失点を抑えられれば、2014年以来の出場は十分可能だ。

そのほか、夏2度の出場経験を持つ中部商、近年力をつけてきている美来工科、得点力の高い具志川商の戦いにも注目だ。

過去5年の沖縄県の甲子園戦績

2014年代表…沖縄尚学 ベスト8

2015年代表…興南   ベスト8

2016年代表…嘉手納  3回戦進出

2017年代表…興南   初戦敗退

2018年代表…興南   2回戦進出

ここ5年で4度初戦を突破し、安定した成績を残している沖縄県勢。中でも興南は春夏連覇を果たしたころの安定感が戻ってきており、我喜屋監督のもとで再び上位進出を狙えそうな雰囲気が出てきた。激戦の沖縄大会で3連覇なるか、それともその他の強豪がストップをかけるのか…

-2019年, 予想

Copyright© 世界一の甲子園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.