2019年 予想

2019年夏の甲子園予選。滋賀県の予想まとめ

投稿日:

2019夏の甲子園予選。滋賀県の頂点に輝き101回大会への切符を手にするのはどのチームか!

秋優勝…近江

春優勝…近江

春季近畿王者・近江の独壇場か!?

春の近畿大会を制した近江が戦力充実。2番手以降を頭2つ分は離している感がある。止めるチームは現れるか!?

近江は林ー有馬の黄金バッテリーを中心に守りは鉄壁。林はストレートの球威が増したことでよりチェンジアップが効果的となった。有馬の好リードも光り、全国レベルの打線でも攻略は容易ではない。打線も大物打ちこそいないが、昨年大会最高打率をマークした住谷や土田など巧打の光る打者が並ぶ。滋賀はもちろんのこと全国制覇も視界に入れられるチームだ。

追う一番手は滋賀学園か。尾崎、竹本の左右の2枚看板を中心に投手力では近江に引けを取らない。ここ数年で2度甲子園を経験しており、チーム全体に勝ち進む空気も染みついている。あとは1にも2にも近江バッテリいーを打ち込む打力があるかどうか。谷田、武川ら主軸の働き次第だろう。

昨年の選抜に出場した彦根東も有力候補。派手さはないものの、左腕・川嶋を中心に守りは堅く、攻撃陣もバッティングセンターでの練習を生かした集中力の高い攻めで得点を積み重ねる。公立校らしい頭脳的なプレーも交えてアップセットを狙う。

その他では、4番横井を中心に総合力の高い近江兄弟社、投手陣の層が厚い綾羽、吉田・伊藤と本格派2人を擁する光泉、個々の能力の高い北大津にも期待がかかる。

過去5年の滋賀県の甲子園戦績

2014年代表…近江   3回戦進出

2015年代表…比叡山  初戦敗退

2016年代表…近江   初戦敗退

2017年代表…彦根東  2回戦進出

2018年代表…近江   ベスト8

昨年は近江が久々のベスト8に進出。しかも智辯和歌山前橋育英常葉大菊川とすべて全国制覇経験校を破っての3勝は非常に価値があった。滋賀の高校野球を引っ張ってきた強豪にとって全国制覇は悲願。昨年のメンバーが残った今年はまたとないチャンスといえそうだ。

-2019年, 予想

Copyright© 世界一の甲子園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.