2019年 予想

2019年夏の甲子園予選。福島県の予想まとめ

投稿日:

2019夏の甲子園予選。福島県の頂点に輝き101回大会への切符を手にするのはどのチームか!

秋優勝…聖光学院

春優勝…東日本国際大昌平

ついに止まるのか、聖光学院の連続出場

今年は絶対王者・聖光学院に例年ほどの強さはない模様。元仙台育英の佐々木監督が就任した学法石川をはじめとして打倒・聖光学院に燃えるチームは多いだろう。

その聖光学院は昨年からのメンバーはほとんど残っていないものの、萩田・井上をはじめとしたしぶとい打者の並ぶ打線は例年に劣らない力を持つ。小技も絡めた聖光学院らしい攻撃を見せたいところ。投手陣は左腕エース須藤の投球に期待がかかる。夏の勝ち方を最もよく知るチームが連覇の記録を伸ばせるか。

名将・佐々木監督が就任した学法石川はエース横山に4番藤原と投打の軸が確立しているのが大きい。横山以外にも野手兼任の佐藤など豊富な投手陣を擁しており、対聖光学院に向けて準備は万端だ。佐々木監督らしい自由奔放な野球が王者を飲み込むか、注目したい。

春季大会で初優勝を飾った東日本国際大昌平はストレートに自信を持つ村上・藤井の両輪を柱として最も分厚い投手層を誇る。ディフェンス力には定評があるだけに水戸部・緑川・増子を中軸とする打線が援護できれば一気の頂点も現実味を帯びてくるだろう。過去何度も跳ね返されてきた聖光学院の壁を今年こそ超えて見せる。

そのほかでは、投手力が高い伝統校の福島商や昨秋準優勝の日大東北、好投手を擁する学法福島ふたば未来学園にも注目だ。

過去5年の福島県の甲子園戦績

2014年代表…聖光学院   ベスト8

2015年代表…聖光学院   初戦敗退

2016年代表…聖光学院   ベスト8

2017年代表…聖光学院   3回戦進出

2018年代表…聖光学院   初戦敗退

昨年まで聖光学院が12年連続で甲子園出場。毎年選手が入れ替わる高校野球では特筆ものの数字だ。これも斎藤監督と横山部長の強力タッグによる指導体制が大きいだろう。今年も人間力野球で連覇の記録を伸ばすのか、はたまたそのほかのチームが止めるのか、注目だ。

-2019年, 予想

Copyright© 世界一の甲子園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.