2019年 予想

2019年夏の甲子園予選。青森県の予想まとめ

投稿日:

2019夏の甲子園予選。青森県の頂点に輝き101回大会への切符を手にするのはどのチームか!

秋優勝…八戸学院光星

春優勝…青森山田

V候補対決制した八戸学院光星が優勝へ一直線か

八戸学院光星青森山田との優勝候補対決を制し、好調を維持。優勝へ一番近い位置にいるといえそうだ。

八戸学院光星青森山田との試合で左腕・横山海が1失点完投勝利。エース後藤に続いて貴重な2番手投手を確立できた。スラッガー武岡を中心とした打線は例年通り強力で上位から下位まで切れ目がない。選抜で広陵・河野に完封された悔しさを晴らすためにも県大会は是が非でも突破しなくてはならない。

追う一番手は弘前東か。ここ数年安定した強さを誇っているチームであり、今年も技巧派左腕・古川を中心とした守りは堅い。打線は大物打ちはいないものの、小技を絡めた攻撃でそつなく得点を挙げていく。競り合いで終盤まで進めば、アップセットの可能性は十分にある。

2013年以来の出場を狙う弘前学院聖愛は昨年からの経験者が多く、センターラインを中心とした守備が強固。エース左腕・下山も丁寧に低めに集める投球でリズムを作る。櫻庭、三上を中心とした打線も力強く、こちらも光星を倒す可能性は十分に秘めている。

その他では、エース藤林の出来が左右しそうな青森商、技巧派右腕・神が引っ張る東奥義塾、強力打線を擁する三沢商にも注目だ。

過去5年の青森県の甲子園戦績

2014年代表…八戸学院光星  ベスト8

2015年代表…三沢商     初戦敗退

2016年代表…八戸学院光星  2回戦進出

2017年代表…青森山田    3回戦進出

2018年代表…八戸学院光星  2回戦進出

八戸学院光星がここ5年で3度出場と安定感を誇っている。一時期は青森山田に夏の覇権を譲り続けていたが、今や完全に光星時代に突入しているといえるだろう。近距離バッティングで鍛え上げた打力は全国トップレベルであり、今年こそ白河の関越えを成し遂げたいところだ。

-2019年, 予想

Copyright© 世界一の甲子園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.