2019年 予想

2019年夏の甲子園予選。高知県の予想まとめ

投稿日:

2019夏の甲子園予選。高知県の頂点に輝き101回大会への切符を手にするのはどのチームか!

秋優勝…高知商

春優勝…明徳義塾

明徳義塾、高知、高知商の三つ巴の争い

今年も明徳義塾高知高知商の3チームが中心か。高知の高校野球を引っ張ってきた3強によるハイレベルな争いとなりそうだ。

明徳義塾は昨年で連続出場が8でストップ。選抜も出場を逃したが、こういう時の明徳は力を蓄えている傾向が強い。右の山田、左の林田を中心に多彩な投手陣と正捕手・安田を筆頭にパンチ力のある打者が並ぶ打線はともにスキがない。故障で抜けていた選手も続々と戻ってきており、今年も優勝候補の一角だ。

剛腕1年生・森木の加入した高知も侮れない。昨年の選抜を経験したメンバーが残っており、吉野・西村ら上位には勝負強い打者が並ぶ。投手陣は140キロ台後半の速球を持つ森木を抑えの回し、先発の左腕・森からつなぐスタイル。これからの高知を引っ張る存在の1年生を聖地に連れていくことができるか。

昨夏代表の高知商は打線活発。昨夏の甲子園を経験した元気印の西村を1番に据え、4番の主将・山崎を中心につながりのある攻撃は健在だ。こちらは投手陣にやや不安を抱えており、エース真城に頼らざるを得ない現状。甲子園まで見据えた場合、2番手投手の台頭が望まれる。

そのほかでは、好投手・植田を擁する岡豊、分厚い投手陣を擁する高知中央、伝統校の土佐高知小津の戦いにも注目だ。

過去5年の高知県の甲子園戦績

2014年代表…明徳義塾     2回戦進出

2015年代表…明徳義塾     初戦敗退

2016年代表…明徳義塾     ベスト4

2017年代表…明徳義塾     2回戦進出

2018年代表…高知商      3回戦進出

昨年は高知商が明徳義塾の連続出場を8年でストップ、甲子園でも2勝を挙げ、名門復活を印象付けた。出場回数自体は明徳義塾が圧倒しているとはいえ、高知高知商と3校のライバル関係が県のレベルを引き上げているのは間違いない。今年は高知に怪物1年生・森木も入学してきており、三すくみのつばぜり合いはさらにヒットアップしてきそうだ。

-2019年, 予想

Copyright© 世界一の甲子園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.