• 2021年選手権2回戦 日本航空vs新田(8日目第3試合)

    大会8日目第2試合

    新田

    1 2 3 4 5 6 7 8 9
    0 0 0 0 0 0 3 0 0 3
    0 0 0 3 1 0 1 0 × 5

    日本航空

     

    新田     向井→古和田

    日本航空   ヴァデルナ

    今大会初めての初戦勝利校同士のカードは、日本航空がエース・ヴァデルナの好投と打線の援護で試合をリード。終盤の新田の追撃をかわし、2005年以来16年ぶりの3回戦進出を決めた。

    試合

    日本航空の先発は初戦で大会初完封を達成した長身左腕・ヴァデルナ。この日も左打者のアウトコースに流れるスライダーとタイミングを外すチェンジアップを武器に好投。初戦で静岡の長身右腕・高須を攻略した新田打線に対し、臆することなく投げ込んでいく。

    一方、新田の先発はこちらも初戦と同じく2年生エースの向井。捕手・古和田の強気のリードもあり、インサイドを強気に突く投球で内外にボールを散らし、日本航空の強力打線を序盤は無失点で切り抜ける。

    しかし、立ち上がりから足を使った積極的な攻めで新田バッテリーにプレッシャーをかけていた日本航空が中盤に入って向井を捕まえる。1アウトから4番和泉がスローカーブを狙い打ってセンター前ヒットで出塁。続く5番塚田が初球バスターでレフトに運び、チャンスを拡大すると、6番和田もこれまた初球打ち。サードの横を破るタイムリーで1点を先制する。

    この回、早いカウントからの速攻劇で奪った先取点。1回戦の東明館戦でも終盤に集中打で好投手・今村を一気にとらえたように、ここという場面でのスピード感あふれる攻撃は素晴らしい。さらに死球と8番山本の内野安打でチャンスを広げると、9番ヴァデルナがセンターにタイムリーを放ち、この回3点を挙げる。

    向井は絶対的な球威、スピードのあるわけではない中、古和田のインサイドワークと向井のコントロールを活かして、相手打者に考えさせる投球をしていたが、この回はカウント球を早くから狙われての痛打を浴びてしまった。日本航空は5回裏にも5番塚田のタイムリーで1点を追加。また、アウトにはなるものの、バックホームの間に次の塁を狙う走塁で相手に圧力をかけ続ける。

    一方、新田打線は序盤5回を終えて4番古和田のヒット1本に封じられる。左打者の外に逃げていくスライダーの前に、初戦3安打の1番長谷川も打ち取られ、突破口を見出せない。そんな状況下で6回からエース向井に代えてついに捕手だった古和田が登板。4刀流を務めあげる野球センスの塊はけれんみの無い投球で日本航空打線に立ち向かい、リズムを作り出す。

    すると、7回表に新田打線が思わぬところから反撃の糸口をつかむ。先頭の4番古和田が痛烈な投手ライナーを放つと、打球はヴァデルナの鳩尾を直撃。投球を続けたヴァデルナだったが、6番山本が死球でつなぐ。ここで7番乗松はついに苦しんでいたスライダーをとらえてセンターへのヒットで出塁する。

    満塁のビッグチャンスでなんとか上位打線まで回したい新田。8番福地が押し出しの死球でヴァデルナに大会初失点をつけると、9番山内はきっちり犠飛を放って4-2。さらに頼みの1番長谷川がスライダーをとらえてセカンド強襲のタイムリーを放ち、ついに1点差に迫る。この回我慢して投球していたが、ヴァデルナはやや制球が乱れてしまった。

    追い上げムードの中でなんとか失点を防ぎたい新田・古和田。しかし、7回裏2アウトランナーなしから2番森にレフトへの2塁打を浴びると、打席にはエドポロ・ケインが入る。ここで新田バッテリーは意表をついて3球連続のインサイド攻めを見せるが、エドポロの引っ張った打球をサードが後逸してしまい、痛恨の追加点を献上してしまう。バッテリーの狙いはうまくいっていただけに悔やまれる失点だった。

    2点差を追う新田だが、落ち着きを取り戻したヴァデルナが好投。スライダーに加えて、左打者のアウトコースでカウントを取るストレートのコントロールがとにかく素晴らしい。新田打線の反撃のスキを与えず、3失点で完投したヴァデルナがチームを久々の3回戦へと導いた。

    まとめ

    日本航空はこの日もエースのヴァデルナが好投。長身で縦の角度が付き、ベースの1塁側を踏むことで横の角度もつくため、打者にとっては想像以上に打ちにくいボールとなっている。打線も相手投手の狙いを定めてからの攻撃はスピード感があり、得点数以上に迫力を感じさせる。まだヴァデルナ以外の投手も控えており、日本航空が徐々に台風の目になりつつあるか。

    一方、敗れた新田はバッテリー中心に粘り強く戦ったが、相手エースの投球が一枚上手だった。ただ、キーマンの4番古和田はこの日は2安打を放ち、リリーフでもマウンドにも上がるなど、この日はらしさ全開。打線も終盤に見せ場を作り、ミラクル新田の再来かと思わせる場面を作ることができた。選抜準優勝の経験のある強豪が新たな歴史の1ページを刻んだ夏となった。

    2021年選手権2回戦予想 日本航空vs新田 – 世界一の甲子園ブログ (kosien.jp)

    8月21日 【日本航空 (山梨) vs. 新田 (愛媛)】ハイライトvsホームラン | 第103回全国高等学校野球選手権大会 – YouTube