2017年 U18

U18代表背番号11清水達也(花咲徳栄)

更新日:

U18代表背番号11清水達也(花咲徳栄)


甲子園戦績

1年夏 〇15-3三沢商業

〇1-0 鶴岡東

  • 3-4 東海大相模

2年春 ●5-6 秀岳館

2年夏 〇6-1 大曲工業

〇6-3 樟南

  • 2-6 作新学院

3年夏  〇9-0 開星

〇9-3 日本航空石川

〇10-4 前橋育英

〇10-1 盛岡大付

〇9-6(延長10回)東海大菅生

〇14-4 広陵


選手紹介

今大会唯一150キロを記録した剛速球投手。
全試合、先発・綱脇とのリレーで試合を作り、花咲徳栄を甲子園初優勝に導いた。
特に東海大菅生との延長戦ではロングリリーフでチームの窮地を救い、大きなヤマを越えた。

 

アーム式の投げ方ながら、ゆったりとしたフォームで最速150キロの速球と縦に落ちる変化球を投げ込み、三振が取れる投手。先発タイプではなさそうだが、抑えとして短いイニングならばプロの世界でも十分通用しそう。まずは、U-18で守護神としての役割を果たして優勝に貢献したい。

 


選手プレイ動画

他U18代表まとめはこちら

2017年U18代表選手一覧まとめ


-2017年, U18

Copyright© 世界一の甲子園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.