2019年 U18

U18代表背番号13 池田陽佑(智辯和歌山)

投稿日:

U18代表背番号13 池田陽佑(智辯和歌山)


甲子園戦績

2年春 〇4-2   富山商

〇7-4    国学院栃木

〇11-10  創成館

〇12-10  東海大相模

●2-5    大阪桐蔭

2年夏 ●3-7   近江

3年春 〇13-2  熊本西

〇5-2  啓新

●3-4  明石商

3年夏 〇8-1  米子東

〇7-1   明徳義塾

●1-4   星稜


選手紹介

今年の智辯和歌山の投手陣を引っ張ったエース。2年生まではムラのある印象だったが、3年生になってからの成長度は素晴らしく、歴代の智辯和歌山でも屈指の投手に成長した。最後はサヨナラ3ランを浴びたが、好フィールディングも含めて、星稜・奥川と互角に投げ合った内容は評価に値するものであった。

150キロに到達したストレートに切れのあるスライダーを織り交ぜる投球は安定感があり、リリーフも先発も務められるユーティリティ性も頼もしい。常連校のマウンドを守り続けた経験もあり、明るい性格も含めてチームの中心になってくれそうな投手だ。


選手プレイ動画

-2019年, U18

Copyright© 世界一の甲子園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.