2019年 U18

U18代表背番号18 奥川恭伸(星稜)

投稿日:

U18代表背番号18  奥川恭伸(星稜)


甲子園戦績

2年春 〇11-2   富島

〇4-3   近江

●9-14  三重

2年夏 〇9-4    藤蔭

●11-13  済美

3年春 〇3-0   履正社

●1-3   習志野

3年夏 〇1-0  旭川大

〇6-3   立命館宇治

〇4-1   智辯和歌山

〇17-1  仙台育英

〇9-0   中京学院大中京

●3-5   履正社


選手紹介

この夏甲子園で最も注目を集めたエース。最後の夏はチームを決勝まで導き、智辯和歌山戦で23奪三振を記録するなど、素晴らしいピッチングを見せた。150キロ台を何度も記録するストレートに高速で変化するスライダーとフォークは、高校生レベルではとても攻略できるものではなかった。決勝の履正社はよく11安打で5点も取れたなと思えるほどの投手。松坂大輔田中将大と比べても全く引けを取らない逸材だろう。

腰高のフォームから力感なく投じられるため、ただでさえ打ちづらいのに加え、ボールのスピード・球威も一級品。打者はとにかくストレートに絞って振り出さないとインパクトの瞬間に押し負けてしまうだろう。打ちにくさという点では大船渡・佐々木の上をいく。BIG4と呼ばれた投手の中でただ一人全国で結果を出した「勝てる」投手が、世界一へとチームを導く。


選手プレイ動画

-2019年, U18

Copyright© 世界一の甲子園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.