• You are スラッガー (大阪桐蔭)

    2020年05月24日

    全国屈指の実力を誇る大阪桐蔭の吹奏楽部の楽曲の中でも人気No.1なのがこの曲。威圧感のある曲調と迫力のある大阪桐蔭の各打者の打棒がマッチし、相手投手を次々と飲み込んでいった。記憶が正しければ、甲子園の演奏でよく使われるようになったのは2012年の選抜からだったと思われる。あの大谷翔平(エンゼルス)を打ち込んだ一戦でもこの曲に乗って4番田端が一発を放り込んだ。

    2008年夏に17年ぶりの甲子園制覇を成し遂げた大阪桐蔭だが、その後は3年間なかなか勝てない時期が続いた。やはり、今の常勝軍団の雰囲気が出来上がったのは2012年の春夏連覇からだろう。初戦で前述した花巻東を破ると、準々決勝の浦和学院戦の9回逆転劇などきわどい勝負を次々とものにしていった。今や泣く子も黙る強豪校となった同校だが、これからも高校野球界を席巻してくれそうだ。