スポンサーリンク
2009年

清峰vs福知山成美 2009年選抜

本格派右腕同士の息詰まる投手戦 2009年の選抜2回戦で、優勝争いを占う好投手同士の対戦が実現した。 清峰はエース今村(広島)を擁して、夏春連続の甲子園出場。それまで古川(オリックス)、有迫、古賀と左腕エースばかりを指導...
2019年

盛岡大付vs石岡一 2019年選抜

常連校追い詰めた好投手 2019年選抜1回戦で好投手vs強力打線の好カードが実現した。 石岡一は21世紀枠で初めての甲子園出場。エース岩本大地はストレートの最速は140キロ台中盤をマークし、伸びも球威も一級品のボールであ...
1998年

横浜vsPL学園 1998年選抜

優勝へ向けて最大の関門となった一戦 第70回記念大会の横浜高校は、高校野球史上でも最も大会前の前評判が高いチームであった。大会が始めると、その前評判に違わぬ強さで勝ち上がっていき、準決勝で高校球界屈指の名門・PL学園と激突することとな...
2000年

東海大相模vs智辯和歌山 2000年選抜

ハイレベルな投打の対決となったミレニアム決勝戦 開幕戦で近畿王者の育英が国学院栃木の機動力に屈して敗退し、幕を開けた2000年選抜。好投手・亀井(巨人)を擁する上宮太子や神宮王者の四日市工など、その他の有力候補もベスト8を前に姿を消す...
2008年

常葉菊川vs智辯和歌山 2008年夏

大観衆魅了した、壮絶乱打戦 大会通算で49本のホームランが飛びかった2008年の記念大会。強力打線を誇るチームが数多く出場したが、その中でも指折りの強打を誇る2校が準々決勝第3試合で激突した。 常葉菊川は犠打を使わない強...
2013年

仙台育英vs浦和学院 2013年夏

春夏連覇の夢を阻止した東北の雄 2013年の選手権大会は前橋育英が初出場初優勝を果たし、ベスト4のうち3チームが優勝未経験の投道府県代表であった。優勝候補がベスト8を前に卯木次と敗退。そんな波乱の大会の幕開けを予感させたのが、1回戦で...
2014年

聖光学院vs近江 2014年夏

最終回に待っていた逆転のドラマ 2014年の甲子園は絶対的な優勝候補が不在であり、東海大相模や明徳義塾など前評判の高かったチームも2回戦までに姿を消していた。そんな中、3回戦で聖光学院と近江という県を代表する強豪同士のマッチアップが実...
2001年

松山商vs平安 2001年夏

伝統校の意地が交錯したナイトゲーム 大会前は選抜優勝の常総学院と剛腕・寺原(ダイエー)擁する日南学園の2強を横浜、明徳義塾の常連2校が追うと思われていた2001年大会。しかし、2回戦で常総学院、明徳義塾が相次いで敗退し、準々決勝第3試...
2002年

明徳義塾vs常総学院 2002年夏

初優勝への道を切り開いた逆転劇 2002年の選手権大会は春夏連覇を狙う報徳学園とその報徳学園に選抜で敗れた浦和学院が初戦で激突するという波乱の幕明けとなった。その浦和学院を2回戦で逆転した川之江を筆頭にこの大会は四国勢が好調。選抜では...
2002年

報徳学園vs日大三 2002年選抜

1回戦のトリを飾った黄金カード 前年秋に近畿大会、明治神宮大会を圧倒的な強さで制した報徳学園。組み合わせ抽選でどこが対戦相手になるか注目が集まったが、なんとその相手は前年夏の王者・日大三であった。抽選会場がざわめく中、1回戦最後の試合...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました